女の人

1人暮らしをするなら

レディ

業者を早めに決める

神奈川で1人暮らしをする場合、部屋探し、入居審査、賃貸契約、引越し業者選び、引越しという流れで進みます。しかし、部屋探しは計画通りにいかないことが多いです。理想にマッチした部屋がちょうどいいタイミングで空くかどうかは運次第です。また、入居を申し込んでも保証会社の審査で落ちることもあります。部屋探しを始めてから実際に神奈川に引越すまでには、2カ月程度かかると計算し、余裕をもって早め早めに行動をするのがお勧めです。神奈川で無事に引越し先が決まったら、すぐに引越し業者を決めます。単身引越しなら、探せば安い業者がいくらでもあります。引越し専門の業者なら単身パックがあり、一定の荷物より少ない量なら安く利用できます。神奈川県内で単身パックを利用する場合は、3万円が目安です。ただし、春は業者が多忙な時期なので、料金が20%程度割り増しになります。安くしたいなら真夏がお勧めです。真夏なら沢山の業者と交渉すれば、標準的な料金よりも20%以上値下げしてくれます。専門業者の単身パックよりも安く利用できるのが、引越しの兼業業者です。たとえば地元にある便利屋さんのようなお店に相談に行けば、軽トラ一台、スタッフ一名を低料金で貸してくれる場合があります。ただし、引越しの専門業者ではないので、作業に慣れていないスタッフが来たり、荷物が破損・紛失した場合の保障がないケースが多いです。その辺は自己責任で利用する必要があります。